CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
元気です!

みなさん、こんにちは! すごい雨量の梅雨?ですね。被害はなかったですか?お元気でしたか?
私は、前回書いた後、県内を街宣で廻っていました。途中6月15日〜18日は東京へ。帰ってもすぐ
街宣で、参議院選挙の公示日までしていました。

今回の参議院は争点がはっきりしませんね。消費税を上げるの下げるのと、無理やり争点を作っているようにも感じます。
もともと、参議院選挙は「党利党略」ではなく、衆議院で出される政策や法案が国民のためになるのかを審議するところです。「良識の府」と云われています。
ですから、我々有権者は「良識ある候補者」を選ばなければなりません。
全国比例候補者は、衆議院のような順序はありません。候補者名を書くのですが、候補者を誰にしていいのかわからなかったら、「党名」でもかまいません。

街宣してると、嬉しいことに皆さんが励ましてくれます。今回の選挙に出ることが出来ず、本当に申し訳なく思っています。
「まっちょんけんな〜!はよ出よえ〜!」っと、98歳の方です。 涙が止まりませんでした。
 
 志は決して忘れていません。ありがとうございます!
                                   ひろこ

| - | 12:24 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ドキュメンタリー映画「ブラジルから来たおじいちゃん」
 みなさん、こんにちは! 先日のブログの続きです。

6月26日に開催する「映画とボサノヴァで触れるブラジル」ですが、映画の題名は「ブラジルから来たおじいちゃん」です。内容をかいつまんでご紹介します。

1908年、移民船「笠戸丸」に多くの日本人が夢と希望を胸に、2ヶ月以上をかけた過酷な船旅でブラジルはサントス港に着きました。
そして2008年、ブラジル移民は100周年をむかえましたが、781名で乗り込んだ移民者は今や150万人に膨れ上がっています。
100年という長い年月は第二次世界大戦など、壮絶な歴史も残してしまいました。この間、移民した日本人はアメリカと日本の挾間で計り知れない苦悩を強いられました。

日本政府が移民を進めたのは、日本経済のいき詰まりにありました。苦しさから逃れるために単純な出稼ぎのつもりで海を渡った日本人。この映画の主人公、紺野慶堅一さんもそのうちの一人です。単に出稼ぎのはずがブラジルに定住するはめになり、73年間を費やしました。

高齢になった紺野さんは自分のことのように残された人生をブラジル人(日本人)に尽くしたのです。
移民した者は、日本人なのか、ブラジル人なのか、その子孫たちは・・・。
その答えはグローバルに生きてきた紺野さんの最後の言葉に刻まれていました。

 ********************************

私は戦後移住者です。紺野さんのような先輩のお陰で私たちはブラジル社会に温かく迎えられ、友好の輪の中で、ごく自然に生活することが出来ました。

凛として生きてきた紺野さんの生涯は、私たちに贈られた大切なメッセージのようです・・・。

あなたは何を感じますか?

6月26日、是非、見てくださいね!お待ちしています!
                                      ひろこ
| - | 12:28 | comments(0) | trackbacks(0) | -
映画とボサノヴァで触れるブラジル
 みなさん、こんにちは! ようやく季節らしくなりましたね。爽やかな5月であってほしいです!

来月の6月26日(土曜日)、別府は鉄輪にあります冨士屋Gallery一也百さんと当協会NPO法人大分日伯国際交流協会共催で「映画とボサノヴァで触れるブラジル」を催します。
ドキュメンタリー映画「ブラジルから来たおじいちゃん」の上映とブラジル音楽ユニットmulequeのライブ&トークです。
素敵な空間で、カフェとケーキを愉しみながらゆったりした時間を過ごしてみませんか?

2010年6.26(土曜日)
昼の部:13時開場 13時30分開演
夜の部:18時開場 18時30分開演

料金:3000yen(1ドリンク手作りケーキ付)
*昼の部のみ 大学生以下 2000yen

収益の一部と皆さまの寄付でブラジル人学校に文房具を贈ります。
家庭に眠っている文房具などありましたら持参下さい。

ご予約・お問合せ 097-535−8037 NPO法人大分日伯国際交流協会
            0977-66ー3251 冨士屋gallery一也百(はなやもも)
チケット取扱店 トキハ会館 / トキハ別府店 / 当協会   

本日はコマーシャルでした。 映画の内容は後日のブログで紹介します。

一緒に愉しみましょう!

                                 ひろこ
        
| - | 18:21 | comments(0) | trackbacks(0) | -
5月の青葉若葉・・いい季節です!
 みなさん、しばらくでした。 連休はゆっくり休みましたか? 私は日頃家を空けることが多いので
この際にと、冬布団のカバーをかけ直したり、細かな整理整頓に、休みの半分を使ってしまいました。とうとう、一日はダウン。。。後はNPO活動に費やし、結果的には充実したゴールデンウイークでした。

前回、東京さ行ってきま〜す!ってブログに書きました。
思わせぶりなな表現をしてしまって申し訳なかったのですが、やはり皆さんが気にしてくれているのは今年の参議院選ですね。
実は、今日まで(東京もそのために行きました)、模索していました。しかし、まだまだ、通のりは遠いです。
はっきり申上げて、今年の参議院選挙には立候補出来ません。。。ご心配をおかけしてしまい申し訳ありません。
「天・地・人」が一体化する「時」が必ずあります。今は「その時」ではないのでしょう。

肩の力を抜いて、現実をみつめ、できることを、やれることを愉快に仲間たちと取り組みます。
21世紀型新濃法、子育て村構想、留学生や若者との国際交流、等など、たくさんあります。

5月は私の月です。青葉若葉で山はいっぱいです!命の息吹を感じながら、新たな歳を重ねることのおもしろさを実感しています。
本当に「私らしく」生きてもいいのだ。嫁も、妻も、演じることなく(表現に多少難があるが・・)、わたし自身を100%前面に出して新たな歳を生きてみたい。
なんだか、ふう〜っと、今まで凝り固まっていたものが取れていくようです。

この年齢になって、ようやく自分というものを抱きしめられるようになった。

これまで生きてきた歳月をこれから生きられません。 人生の終盤を私らしく、どう生きるか、胸が高鳴ってきました。

                                          ひろこ
| - | 13:01 | comments(0) | trackbacks(0) | -
しばらく留守に・・・
 みなさん、今晩は! 今日も目まぐるしく、しかし、軽やかに行動しました。

明日からほんの少しですが、東京さ、行ってきます!

帰って、報告を兼ねてブログしますね。 さあて、何がおこるるでしょう???
明日のことは誰にもわかりません。。。

とにかく、行ってきます! みなさん、風邪をひかないように。

                               ひろこ
| - | 19:08 | comments(0) | trackbacks(0) | -
小気味よい話しぶり
 みなさん、おはようございます! またまた寒くなりました。 昨日の日曜日はいいお天気でしたね。
体調を壊さないように、要注意です。

4月17日(土)は、日中友好協会主催の「新時代の日本と中国」の講演に行きました。
楽屋裏をお尋ねし、野中先生、村山先生にお会いしました。
元自民党幹事長野中広務氏、村山富市元総理大臣、ともにご高齢ですがそのパワーはまったく衰えていませんでした。
野中先生は現職時代にお会いしていましたし、先生の著書にも私が登場します。
また、「毒まんじゅう」発言は記憶に新しいのではないでしょうか。物事の筋道をきっちりつける方で、自民党を支え作ってこられたといっても過言ではないでしょう。しかし、今の自民党は、政権を担っていたときとはまったく変わってしまったと、あまりの様変わりをなげていました。

国民が期待する政権交代にはならず、強い野党にもなれず、中途半端な国会運営に誰一人議員としての責任を負うものがいない。それどころか自分の力を過信し、小さな党をいくつも作り、力を分散していること・・・などなど、名指しでズバズバ指摘していました。

久しぶりの小気味よいトークでした。 

貧困で喘ぐ17歳、自殺を考える若者から中高年、乳幼児を虐待してしまう若い父・・・社会はいっこうにいい方向に向かっていない。
華やかなアドバルーンは打ち上げても、現実的に作っていく事の難しさは、現場を知っているものしかわかりません。たとえ、政策が打ち出せても、法が定まっても、現場に下りてくるには時間がかかります。苦しさから抜け出す間、どう生きたらいいのか、待ってはいられません。。

きらびやかなを幸せより、ほんのささやかな幸せを感じられる社会を! 安心できる居心地のいい家庭を! どうしたらつくっていけるのか・・・、あっちにぶっつかり、こっちにぶっつかりしていますが、やれること、やりたいことを「仲間たち」と一緒に「愉快に明るく」進めています。

「子育て村」もそのひとつです!
                                             ひろこ
| - | 11:37 | comments(0) | trackbacks(0) | -
子育て村構想
 みなさん、今晩は!桜が終わったのに真冬の寒さ。なんだか怒りが込み上げて、寂しくなりました。

新聞の記事に、高校生が野宿をしたり公衆トイレで寝てる実態が掲載されていました。
だから、この寒さに腹が立ったのかも。。せめて自然は季節が来ると暖かくなって、幸せな気持ちにさせて欲しいよね。

父親のリストラや給料が減額され、働かなくては高校にも通えない17歳。年齢をごまかし深夜の仕事をする。女の子はもっとも危険な罠にはまる。 こんなに豊かな日本なのに、どうして?

年功序列の雇用制度が崩壊し、能力主義になり、経済優先で人が道具化してしまった。安心して働けず、いつ首になるかおどおどしながら、上司や経営者の顔色を伺う。 将来の夢や希望なんて持つゆとりもない。
こんな日本は、もはや、日本ではない!

私たちが子どもの頃、学校から帰って日が沈むまで、近所のおじちゃんやおばちゃんから注意されるまで遊びに夢中になっていた。
昆虫を捕まえていたずらする男の子。れんげの首飾りをつくったり髪飾りにしておしゃれをする女の子。地域が温かく子ども達を包んでいた。

そんな環境って、もう取り戻せないのだろうか?
まだまだ、田舎はたくさんある。 自然もいっぱい残っている。人間が人間らしく生きていける環境を、生きとし生けるもの同士が共生できる環境を、もう一度、取り戻したい。

貧しくても支えあって生きる人間関係をもう一度社会に蘇えるように。私は「子育て村」を創りたい。
自然の豊かなふところで大人も子どもも伸びやかに。みんなが優しくつよくなって、夢を追いかけ、互いに切磋琢磨し、志を競い合う。
 
「子育て村」は私の夢かもしれない。でも、必ず、実現する夢にしたい!
だって、こころも、身体も、健康で、笑顔いっぱいの、夢多き、「17歳」であってほしいから!!

出来る事からはじめています。
                                       ひろこ
| - | 19:30 | comments(0) | trackbacks(0) | -
多くの若者の皆さんと!
 みなさん、こんにちは! もう4月で、10日も経ってしまいました。
桜も終わってしまいましたね。。でも、次から次に花の咲く時期ですので楽しみです。

先日、上京してきました。短期間でしたが、多くの青年とお会いするチャンスがあり、私のほうが元気になりました。 私たちのお仲間、「国づくりの会」のメンバーが紹介してくれました。
みなさん、頑張っていますよ! 
人間力をUP!・日本男児再生!・知的で、優しく、逞しい産業人を育てる。などなど、なんとも頼もしい限りでした。 日本ベンチャー大学の学生さんです。

片方では、政治の混乱?迷走?崩壊? 
若者はこんな日本を嘆き、嫌気が差しています。しかし、日本を深く愛しているのも確かです。

しっかりしようよ! 日本を建て直すのは誰?! 

やれること、やりたいこと、愉快にがんばろっと! それっきゃない!

                                      ひろこ
| - | 19:02 | comments(0) | trackbacks(0) | -
満開の桜!心にも咲かせたい!!
 みなさん、こんにちは! 桜がとても奇麗ですね。今が見所です。

先日東京の友人が「大分の桜がテレビに映ったよ!日帰りでも行きたいので一番良い時を知らせて!!」と、電話がありました。女性社長をしていますので、そんな時間があるのかと半信半疑でしたが、「今が見所、直ぐにおいで!」と、連絡しましたが、案の定返ってきた返事は「時間がとれな〜い。。」でした。でも、忙しい中、思いを大分に移し、桜が見たいな〜、博子さんはどうしているかな〜と、瞬間でも仕事から解放された彼女の顔が目に見えるようでした。

そうなんです。経営者もお勤めをされている人もみーんな苦しいのです。桜が咲いたことも気づかずに、毎日の生活に追われている現状。
追いつめられ、「死」の文字がぐるぐる回っている人。。。貧困から殺人まで犯してしまう。。。。

政治がいかにだらしないか! 言った言わないでもめてる場合か! 党利党略で命が救えるのか!
またまた、怒りが込み上げてきました。


先日、元薬害肝炎九州原告団代表で現在衆議院議員の福田えりこさんにお会いしました。
29歳です。彼女は「命を繋ぐ役割を果たしたい」と、選挙に出たそうです。
このように若い女性が純粋な気持ちで議員になるのは大いに期待できます。

一人の人間が放つ光は一隅を照らすかもしれません。
しかし、選挙で選ばれた議員は、「万の光で国じゅうを、いえ、世界中を照らさなければなりません。」

自分しか光を当てない政治屋さん、わかっていますか?

みなさん、もう直ぐ選挙が始まります。もう、今までの投票の仕方は止めにしましょう!

一隅を照らす光を誰に託せますか?! 諦めないで下さいね! 

                                         ひろこ

追伸:新年度がスタートします。新しい気持ちでブログを書きます。
    いつも応援ありがとうございます!

| - | 11:43 | comments(0) | trackbacks(0) | -
もう、春ですね!
 みなさん、今晩は! お元気ですか? ほ・ん・と・う・ にご無沙汰致しました。

本日、私のブログを見てくれている方から、「最近はまったく書いていませんね。。どうしていますか?」と、問合せがありました。
本当に、一ヶ月以上も書いていなかったですね。最近は時間の経つのが早すぎて、一週間どころか一ヶ月が、あっという間に過ぎていきます。

二月に入って直ぐ上京したり、先日は長崎に行ったり、他の日はメンバーの皆さんと大分県内を「子育て村」に適した所はないか下調べに行ったりしていました。
そうそう、農業座談会も佐伯で二箇所、竹田で一箇所、しましたね。 その準備やら何やらでふりかえるとけっこう忙しかったです。

NPO法人大分日伯国際交流協会のホームページが出来ました。まだまだ未熟ですが、見てくださいね。この法人名で検索すると繋がります。
HPを見ていただきますと、写真を掲載して取り組んでいる活動を見てもらえますのでよろしくお願い致します。

寒かった後の春の暖かさは心身ともに幸せにしてくれますね。
思い通りにならない事のほうが多いけど、確実に季節は動いています。

春風を肌に受け、生きてる喜び(ちょっぴり大げさだけど・・・)を感じました。

春だよ〜!! おきなさ〜い!! って思わず叫んでしまいました。
                                     
                                        ひろこ


| - | 17:57 | comments(0) | trackbacks(0) | -
<< | 2/17PAGES | >>