CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 議員の資質と能力 | main | ひとまず・・・ >>
健全な野党?!

みなさん、こんにちは! 秋もだんだん深まってまいりました。農家では稲刈りも始まっていますね。
今年は台風が少なくのでいいお米がとれると聞きました。 美味しい食事でまたまた横に貫禄?がつきそうです。


さて、貫禄と言えばついつい周りの「男ども」、特に今は政治家へ目がいきます。
昨夜もこの度当選したある代議士の講演を聴きました。

これからの二大政党のためには自民党も「健全な野党」になって、お互い切磋琢磨することが大事だ。
民主が野党の時は「健全な野党」だったから、今日政権交代を果たせた。・・・等々

まっ、何はともあれ、与党になって政治を引っ張るのは大変なこと。頑張るしかありません。
言いたいことは、野に下った自民党が健全な野党にいつなれるのか? です。

比例復活した某代議士は「復活当選したことで、惨敗したという思いはまったくない。・・・」と。
何を寝ぼけてるのか! このような結果をもたらした責任は己自信にあるという認識がまったくないことこそ問題ではないのか!
それを追求できない、執行部の責任を問うこともできない「衆院選総括」では、な〜んにも変わらない! 
出席者の皆さん、議論すべきことは、市町村合併で弱体化した、とか、議員の地域活動の強化とか、麻生おろしのごたごたへの批判とか、ではないでしょう?!
また、会場でガス抜きされたことも気がつかない。形だけ作って、表面だけ繕って、総括したという格好、結果だけ作ったのですよ!
議論の矛先が間違っています。 ズレています。何十年も入れ替えることがないと、水が腐っていることも気づきませんね。その水に浸かりきった体質も変わりませんね。

どんなに厳しい意見や要望をだしても、おなじ水質にいた「カエル」では、ただの「ぼやき」です!
政権を取り戻すことなど決して出来ません。ましてや「健全な野党!」なんてなれるはずもありません。

厳しいことを書きました。精一杯の「愛のムチ!」 です。

                                        ひろこ

 

| - | 10:16 | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hi5103.jugem.jp/trackback/147
トラックバック