CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 熱(暑)かった夏の終わり・・・ | main | 健全な野党?! >>
議員の資質と能力
 みなさん、こんにちは! 昨夜は涼しかったですね。 久しぶりに薄い布団を全身にかけて休みました。 風邪をひかないように気をつけてくださいね。

今回の衆議院選挙、皆さんの不満が爆発して民主党議員が圧勝しました。
官僚主導から政治主導へ様々な対策がとられています。

2001年、初めて参議になったとき、ある官僚が参議院会館の私の部屋を訪れ、これから出される法案を説明しました。
参議になったばかりで何もわからなかったのですが、変だなと思って質問しました。
「これから提出される法案は、いつ、何処で、誰が考えて、「案」と決めるのか、また、法案の内容は、何処からあがってくるのか、役人が決めるのか?」と、するとその官僚は、「いろいろ上がってきたものを考慮して、国会議員に伝え「法案」になる」と。
へえ〜、議員が決めるんじゃないの??っと、単純におかしいなと感じたことを今でも覚えています。
その省庁にとって都合のいいことを案として出せばいいのだから・・・

新人の議員が多く、政権を担ったことがないと官僚とのやり取りも経験が不足しています。
微妙な駆け引きが必要となってきますし、頭の回転が速やかでなくては直ぐ見抜かれてしまいます。官僚は頭もよく、ずる賢い?です。
しかし、いくら優秀でも、議員しか法律や仕組みは作れません。議員の言う事は絶対です。
惑わされない眼力と高い志、相手を敵対せず、大きな度量で動かす能力と底力。
今まで何も考えず、ただ自分の利益ばかり欲し、のほほ〜んと何十年も君臨してきた政治屋。そういう意味では楽だったかもしれませんね。

この度、国民から負託された国会議員さん、本物でないと乗り切っていけません。強い信念で政権交代してよかったという歴史を作ってくださいね!
経験豊富な亀井静香をぞんぶんに使って欲しいものです。

                                              ひろこ









| - | 11:39 | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hi5103.jugem.jp/trackback/146
トラックバック