CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 涙の訴え! | main | こんばんは! >>
誰が世直しをするのか?!
 みなさま、今晩は。
今日は寒〜い、一日でした。風邪をひかないように・・・

まさに、今、日本を立て直さなければなりません。しかし、政治は迷走を続け、身の保身ばかりの「政治屋」では日本の行く末など、全く期待できません。
では、今までどのような人がこの国を支えてきたのでしょう。

いつの世も「世直し」の初めは、素直な心で国を憂い、命を賭して守ろうとした、一握りの心ある人達が「地方」から立ち、大きな「うねり」となって国を揺り動かしてきました。

女性が子どもを命がけで守ってきた「母性」は、理屈抜きの情熱と責任感です。

父親が命がけで家族を守るその姿が、今日の日本を築いたのです。


派遣村に多くのボランティアが集まりました。人事ではない、と言って赤ちゃんを背負って駆けつけた人もいます。
冷たい社会と思っていたが、何のその! 捨てたもんじゃあない!

立て直そうよ、日本! 私たちの手で! 世直しが出来るのは、今を生きる私たちです。

                                             ひろこ
| - | 18:05 | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hi5103.jugem.jp/trackback/120
トラックバック